ホーム>ソリューション>洗浄業務

洗浄業務

水冷系熱交換器の適切な配管洗浄によりメンテナンスコストの削減が可能に

洗浄業務

水冷系熱交換器において配管系にスケール(発錆を含む)、スライム(パクテリヤ、微生物の繁殖によって生成する粘性のある水垢)、スラッジ等の付着蓄積が起こると、
「熱効率の低下」「流量の低下」「機器の腐食損傷」等の障害が生じます。 その結果として、生産性低下に伴うコストの上昇、エネルギーコストの増大、
メンテナンスコストの増加に波及することになります。

洗浄を行なうことにより、機器本来の性能を回復することにあります。
科学洗浄を行う場合は、材質、傷害の原因により洗浄剤を選定する必要があります。長い経験のある弊社での洗浄をお薦め致します。

 

酸洗浄

当社設立から行っているのがクーリングタワー・コンデンサー・エバポレーター・凝縮器・冷却器・冷温水回路の酸洗浄です。

定期的に洗浄を行っているがスケールの落ちが悪い、コストが高い、銅管の肉厚がそろそろ心配、等のお悩みがありましたら是非ご相談下さい。
化学のプロが設備に合った洗浄方法で薬品洗浄を行います。

当社は薬品の濃度を定期的に測定し、ベストなタイミングで薬品の濃度や作業工程を管理していますので、機械への負担を最小限に抑えます。
独自に開発した界面活性剤を使用しておりますので、配管を痛めることなく確実にスケールを溶解する事が可能です。

酸洗浄

 

熱交換器チューブ内ブラッシング洗浄

日頃内部を点検していない熱交換器を開放し、
チューブ内をブラシにて洗浄致します。

スライムが多い冷却水回路やクーリングタワーが屋上にあり、冷凍機が地下の場合、熱交換器内にスライムが溜りやすいため定期的に行うことをお勧めいたします。

また鏡板を開放しチューブ内部の確認や異物混入なのどの確認も行えますので、
定期的に行われることの多い作業となっております。

熱交換器チューブ内ブラッシング洗浄

 

過酸化水素洗浄

過酸化水素はオキシドールや漂白剤に使用される薬品です。
浴場施設の温水やクーリングタワー(冷却塔)の冷却水に発生する藻や雑菌
(レジオネラ等)を殺菌洗浄致します。
配管内の錆も不安定な過酸化水素によって飛ばす洗浄も行っております。

過酸化水素洗浄

 

ダイヤからのお知らせ

2016.07.20 BLOG

今、使っているエアコンは大丈夫ですか?

現在まだ多く使われているエアコンのガス(フロン)R-22が、2015年から段階的...

2016.01.08 INFO

新年明けましておめでとう御座います。

今年は丙申だそうです。 丙は火、申は伸びるを表しているそうです。 世界情勢では火...

コンタクト

お問い合わせご相談はこちらまで
お問い合わせ
DAIYA WATER TREATMENT
ページ上部へ